ベビーマッサージって?

 

 

 

聞いたことはあるけど…

 

実際どういったものなんだろう…

 

わたしにもできるのかな?


 

ベビーマッサージとは…

 

赤ちゃんがママの手の温もりを肌で感じ

ママが赤ちゃんの温もりを肌で感じることのできる

ママと赤ちゃんの癒しのスキンシップです

 

生まれたその日から

ママの手ひとつでわが子を癒すことができます

 

これからはじまる育児の中に

コミュニケーションのひとつとして

ぜひベビーマッサージを取り入れてみませんか?

 


 

ベビーマッサージの嬉しい効果

【赤ちゃん】

 

・赤ちゃんの脳の発達を促します

 

・免疫力がアップします

 

・赤ちゃんの身体が健やかに発達します

 

・お腹の調子もよくなります

 

・夜泣きもなくなりぐっすりと眠ってくれるようになります

 

・睡眠時間が長くなることで、成長ホルモンの分泌が高まります

【ママ】

 

・赤ちゃんのすべすべのお肌に触れることで「気持ちいい」と感じ癒されます

 

・リラックスすることで笑顔が増え、育児が楽しくなります

 

・赤ちゃんとしっかり向き合う時間を作ることで、赤ちゃんのちょっとした変化に気づけるようになります

 

・ベビーマッサージにより、ママの体にホルモンを分泌させ、産後の体調を良くしてくれます


 

母子双方のバーストラウマを癒します


ベビーマッサージができない時

 

◎予防接種後24時間以内

◎高熱、嘔吐、下痢など体力が低下しているとき

◎皮膚が炎症を起こしているとき

◎ウイルス性疾患(水疱瘡、はしかなど)の症状が見られるとき


 

ベビーマッサージを行う際、基本的にオイルを使用します

 

 

レッスンで使用するオイルについて

 

ロイヤルベビーマッサージPJオイル

 

厚生労働省の認可を受けたオイルです。

 

植物性に中でも一番酸化しにくいといわれている最高純度のピュアホホバオイルとナノ化したプラチナを融合させた世界初のベビーマッサージ専用のオイルです。保存剤、防腐剤は一切含有しておりません。

ナノ化したプラチナ含有により、さらにオイルの酸化を防ぎます。

 

とてもサラサラとしていて伸びがいいのが特徴です。

市販品の約半分の使用量で経済的にもやさしいオイルです。

 

赤ちゃんの皮膚は大人の約半分、1ミリしかなくとても薄く、まだ機能が未熟なため摩擦の刺激によりお肌を傷めないようにオイルを使用します。

 

オイル使用は強制ではありません。

オイルを使用するかしないかは、ママの判断にお任せしております。

赤ちゃんのその日の体調などにより、オイルとの相性が合わなかったりしますので、ベビーマッサージを行う前には、少量を赤ちゃんの内ももに塗りオイルとの相性を見てから始めますので、ご安心ください。

 

お気に入りのオイルがありましたら、ぜひお持ちくださいね。